現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2013年
01月04日
[Fri]

大井水神公園(東京都品川区)

ooi_suijin_kouen-03.jpg 公園チェック

大井水神公園は、JR大森駅の近くに位置する公園です。この地域は江戸時代から湧水が多く、「大井水神」の名もそこから来ているようです(近くには水神社もあります)。公園は東海道本線の線路に沿って細長く延びていて、緑道公園ともいえるでしょう。駅利用時に、通り道として歩く人もいるようです。歩道の傍らにところどころ広場が設けられ、また駅近くということもあってか、一部は駐輪場として使われています。

噴水チェック

ここには2基の噴水が設置されています。円形の噴水池の中に1基ずつ置かれ、それが水路で結ばれているのです。どちらも球体をいくつもあしらったモニュメント型の噴水になっていますが、互いに似てはいるものの、形状は異なっています。放水の方向も対照的で、ひとつは下方から、もうひとつは上方から水を噴出しています。

虹チェック

飛沫はそこそこ細かいのですが、訪れたときは太陽光が当たっていなかったこともあり、虹は確認できませんでした。ただ当たっていたとしても、虹を見るにはちょっと厳しい細かさかもしれません。

ooi_suijin_kouen-01.jpg ooi_suijin_kouen-02.jpg ooi_suijin_kouen-04.jpg ooi_suijin_kouen-05.jpg ooi_suijin_kouen-06.jpg
    公園データ
  • 名称:大井水神公園(おおいすいじんこうえん)
  • 所在地:東京都品川区南大井5-16-1、南大井6-14-2、南大井6-15-2
  • 開園年月日:1952年4月22日
  • 面積:12,856m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 23:15
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。