現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2013年
02月05日
[Tue]

23区制覇達成!

前の記事で中野区の中野四季の森公園の噴水を紹介したことにより、これで東京23区のすべての区を取り上げられたことになります。つまり、23区すべてに噴水のある公園がそれぞれ1つはあるというわけです。

実は、最後となった中野区では噴水のある公園を見つけることできないでいたのですが(もしあったら教えてください)、昨年(2012年)に開園したこの公園に噴水が設置され、23区制覇を達成できました。

ただ公園の噴水は、23区はもちろん、そのほかの市にもまだまだあります。すでに訪問済みでまだ取り上げていない噴水は100以上残っていますので、当分はネタに困ることなく続けられそうです。更新ペースは遅いですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

▼画像は、最初にブログで取り上げた妙正寺公園(杉並区)の噴水です。

myoushouji_kouen.jpg
posted by Rino at 22:24
Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年
02月04日
[Mon]

中野四季の森公園(東京都中野区)

nakano_sikinomori_kouen-01.jpg 公園チェック

中野四季の森公園は、JR中野駅の程近くに位置する公園です。以前ここにあった警察大学校などが府中市に移転したたため、駅周辺を含めたその跡地で「中野四季の都市(まち)」と称した再開発が進められ、その中央部に公園が整備されました。特徴的なのは防災公園としての機能も持っている点で、防災用井戸やマンホールトイレなどが設置されています。

噴水チェック

公園の西端に造られた池の中に<噴水ステージ>が設置されています。その名のとおりの四角い板状のステージの上に、かなりの数のノズルが縦横に並べられています。これが細い放水を噴き上げるのですが、一部のノズルだけが放水したり、あるいは高さを変えたりして、様々なパターンで動いています。そのめまぐるしい変化は華麗な水のダンスのようで、見ていてとても楽しめる噴水です。なお運転は、3〜5分ほどの間隔で稼働&停止のサイクルを繰り返しているようです。

虹チェック

細い放水でノズルも多く、また訪れた日は風が強めだったこともあってか、虹は大きく綺麗に現われてくれました。ただ動きが速いので、現われたと思ってもすぐに消えてしまい、撮影にはちょっと苦労しました。それと後方の南側に高いビルがあるため、特に太陽高度の低い季節だと、時間の経過とともに日差しが遮られてしまうようです。虹を見るなら午前中がベストだと思われます。

nakano_sikinomori_kouen-02.jpg nakano_sikinomori_kouen-03.jpg nakano_sikinomori_kouen-04.jpg nakano_sikinomori_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:中野四季の森公園(なかのしきのもりこうえん)
  • 所在地:東京都中野区中野4-13
  • 開園年月日:2012年4月1日
  • 面積:15,000m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 22:43
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 中野区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。