現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2013年
06月27日
[Thu]

中福生公園(東京都福生市)

nakafussa_kouen-01.jpg 公園チェック

中福生公園は玉川上水に沿って位置している公園です。道路を挟んだ北側には「東京の名湧水」に選定されている清岩院があり、少し西へ進めば多摩川の流れに出られます。それほど大きな公園ではありませんが、多くの緑に囲まれ、また木道を巡らせた池もあり、なかなか落ち着ける風情となっています。

噴水チェック

噴水は、その木道のある池とは別の池(ただし水路でつながっています)に設置されています。しかも3基も設置されているという贅沢な構成です。その3つは、A.ノズルが石で囲まれ、水を高く噴き上げるもの(2〜3枚目の画像)、B.亀の甲羅のような形状で、中央から水を噴き上げているもの(4枚目)、C.見た目はAと同じですが放水は低いもの、となっています。

AとCはおそらく同じタイプのもので、噴き上げる高さだけを変えているように見えます。放水は細いのですが、複数のノズルから噴出しているので、寂しくはなっていません。Bはそれより太い、キャンドルタイプのもので、低い放水を噴き上げ続けています。

虹チェック

Aの噴水は飛沫も細かく、訪れたときはある程度風も吹いていましたので、わりとはっきりと虹が現われてくれました。Cも同じノズルですので虹が見えてもよいはずですが、背後の高い木によって日差しが遮られていたため、残念ながら叶いませんでした。時刻によっては見られるかもしれません。

nakafussa_kouen-02.jpg nakafussa_kouen-03.jpg nakafussa_kouen-04.jpg nakafussa_kouen-05.jpg nakafussa_kouen-06.jpg
    公園データ
  • 名称:中福生公園(なかふっさこうえん)
  • 所在地:福生市大字福生443-1
  • 開園年月日:1989年4月1日
  • 面積:4,409m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 22:30
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。