現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2010年
02月03日
[Wed]

礫川公園(東京都文京区)

rekisen_kouen-01.jpg 公園チェック

礫川公園は、地下鉄丸の内線、南北線の後楽園駅を出てすぐのところにある公園です。近くには東京ドーム、小石川後楽園、文京区役所などがあり、公園には東京都戦没者霊苑が隣接しています。小石川台地の高低差を利用した二段構成になっていて、立体感のある公園です。

噴水チェック

噴水は、植え込みに囲まれた細長い噴水池の中に設置されています。一方の端にオーソドックスなタイプのものが置かれ、もう一方の端には水中にノズルがいくつか設置され、水が噴出しています。ひとつの池で、異なるタイプの噴水が見られるというわけです。さらにその中間には、子どもの像を伴った水景施設が置かれ、ここからも水が流れ落ちています。これも噴水と数えれば、3つの噴水が設置されていることになります。

虹チェック

ただ、いずれも飛沫は細かくなく、虹は見られませんでした。この公園にはカスケード+噴水という施設も別にあるのですが(5枚目の画像の奥に写っているものです)、それはいずれ改めて紹介します。

rekisen_kouen-02.jpg rekisen_kouen-03.jpg rekisen_kouen-04.jpg rekisen_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:礫川公園(れきせんこうえん)
  • 所在地:東京都文京区文京区春日1-15
  • 開園年月日:1964年8月1日
  • 面積:9,328m²
  • 噴水タイプ:独立型


【東京都の公園 文京区の最新記事】
posted by Rino at 23:00
Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都の公園 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この公園はいつも目の前にある文京シビックの展望室から見下ろしているだけで、「噴水はあるけど、虹は見えそうにないしいいや」と、足を踏み入れたことがありません。
中央大学方面への通り道にもなっているので落ち着かない公園というのも残念。
ただ、上から見ていると、近くの小石川後楽園とともに木々の色づく様子は綺麗です。
Posted by ブドリ at 2010年02月10日 08:49
確かに駅前の広場という感じもあって、人出は多かったですね。それほど広くもないので、存分に散策できるわけでもありませんし…。
でもこのサイズの公園で噴水付きの水景施設が2つもあったので、見つけたときはうれしかったです(^^
Posted by Rino at 2010年02月10日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URI:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。