現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2010年
12月23日
[Thu]

大泉中央公園(東京都練馬区)

ooizumi_chuuoukouen-01.jpg 公園チェック

戦後、アメリカ軍が旧陸軍士官学校の敷地の一部を接収し、朝霞キャンプとして使用していたのが大泉中央公園の前身だそうです。返還後に公園として整備され、都立公園として開園しました。練馬区の北端に位置しており、道路を挟んで埼玉県立和光樹林公園と隣接し、さらに東側は大泉さくら運動公園と隣接しています。

噴水チェック

この公園で噴水というと、西側入口にある<水の広場>に設置された、モニュメント型の大きな噴水を思い浮かべる方が多いと思いますが、最近訪れたときは稼働しておらず、撮影が行なえませんでした。以前は通年稼働だったと思うのですが、現在は夏季(7〜8月?)のみとなっているようです。以前訪れたときに撮った噴水の写真は一応残っているのですが、古いデジカメによるあまり画質のよくないものばかりですので、今回はもうひとつの噴水をご紹介します。

サービスセンター西側の<センター広場>に噴水はあります。円形の小さな池の中に岩がいくつか置かれ、中央にノズルが設置されています。単独放水のシンプルな噴水ですが、そこそこの高さまで噴き上げてくれます。また、岩の上にはアライグマとおぼしき彫刻が乗っているのがユニークです。

虹チェック

飛沫はそれほど細かくないのですが、虹は現われてくれました。ただしうっすらとですので、よく見ないとわからないと思いますが……。その代わり、広場内には子どもの描いた虹の絵が掲げられています(^^

ooizumi_chuuoukouen-02.jpg ooizumi_chuuoukouen-03.jpg ooizumi_chuuoukouen-04.jpg ooizumi_chuuoukouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:大泉中央公園(おおいずみちゅうおうこうえん)
  • 所在地:東京都練馬区大泉学園町9-4-3
  • 開園年月日:1990年6月1日
  • 面積:103,000m²
  • 噴水タイプ:独立型
【東京都の公園 練馬区の最新記事】
posted by Rino at 23:11
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URI:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174760132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。