現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2013年
12月04日
[Wed]

東品川公園(東京都品川区)

higashishinagawa_kouen-01.jpg 公園チェック

東品川公園は京浜運河近くに位置している公園です。それほど大きなところではありませんが、遊具広場のほか、交通公園、弓道場、テニスコートなどがあり、蒸気機関車も保存展示されています。

噴水チェック

園内で目を惹くのが北側の広場に建つ燈台ですが、これが噴水になっています。この燈台は<品川燈台>といい、品川台場第2砲台にあったものを6分の5に縮尺したレプリカだそうです。現物は日本最古の燈台といわれており、現在は重要文化財として愛知県の明治村に保存されています。

円形の噴水池の中に燈台が置かれていまが、土台となっている石垣の隙間部分から水を噴き出しています。ただし外周全体に渡ってではなく、3か所からの放水となっています。タイプとしては、壁泉に近い噴水といえるかもしれませんね。なお、私が公園に着いたときは稼働しておらず、13時になったときに動き始めたので、運転時刻が決まっているのだと思われます。

虹チェック

水の勢いはそれなりにあるのですが、飛沫はあまり細かくないため、虹は現われませんでした。

ところでこの公園は、リニューアルの予定があるそうです(2015年春オープン予定)。この燈台がどうなるのかはわかりませんが、ぜひ残してもらいたいですね。

higashishinagawa_kouen-02.jpg higashishinagawa_kouen-03.jpg higashishinagawa_kouen-04.jpg higashishinagawa_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:東品川公園(ひがししながわこうえん)
  • 所在地:品川区東品川3-14-9
  • 開園年月日:1941年12月20日
  • 面積:9,013m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 22:41
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URI:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。