現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2015年
07月09日
[Thu]

中村南公園(東京都練馬区)

nakamuraminami_kouen-01.jpg 公園チェック

中村南公園は、練馬区の南東部、北方の西武池袋線と南方の西武新宿線に挟まれた中間あたりに位置する公園です。住宅街の中の公園ですが、特に広くもなく、園内も広場と遊具があるくらいで、あまり特徴のないありふれた公園といえるでしょうか。

噴水チェック

そんな公園ですが、3種類の噴水を有する水景施設があることによって、ありふれた公園ではなくなっています。まずひとつめは、円形の土台の上に球体を置いた噴水です。この球体から噴出した水が流れ落ち、壁に囲まれた噴水池に注いでいます。

そしてその水が、“ミニ・カナール”ともいうべき小さな水路を流れ、たどり着いた先にもうひとつの噴水があります。こちらは単独の放水を地表から噴き上げるタイプです。さらに、この噴水を囲むように5つの球体が置かれていますが、各球体の地面との接地部分からも中央に向けた放水が見られます。

このように3種類の噴水が設置され、全体として規模も大きく、見応えのある水景になっています。ただ放水の変化はなく、常に水を噴出し続けているようです。

なお稼働しているのは夏季のみのようですが、水遊びも楽しめるようです(ただし、概ね10日に1回清掃あり)。

虹チェック

3つの噴水とも水の勢いはそれなりにあるのですが、細かさが足りないこともあって虹は見られませんでした。

nakamuraminami_kouen-02.jpg nakamuraminami_kouen-03.jpg nakamuraminami_kouen-04.jpg nakamuraminami_kouen-05.jpg nakamuraminami_kouen-06.jpg
    公園データ
  • 名称:中村南公園(なかむらみなみこうえん)
  • 所在地:東京都練馬区中村南2-22-4
  • 開園年月日:1992年4月1日
  • 面積:1,877m²
  • 噴水タイプ:独立型、地表型
【東京都の公園 練馬区の最新記事】
posted by Rino at 22:45
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 練馬区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

URI:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。