現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2009年
10月08日
[Thu]

芹ヶ谷公園(東京都町田市)

serigaya_kouen-01.jpg 公園チェック

芹ヶ谷公園は町田駅から歩いて10分ほどのところにありながら、とても緑豊かな公園です。雑木林、日本庭園、せせらぎなど見所も多数で、公園内には国際版画美術館も併設されています。

噴水チェック

噴水は<虹と水の広場>にありますが、2本のステンレス製のバーが風車のように組み合わされている、とてもユニークな形状です。中央の支柱から流れ出た水がバーの先端に流れ、その重みで半回転する仕組みのようです。電気などの動力は使っていないように見えますが、その動きはダイナミックで、飽きずに眺めていられます。

虹チェック

この広場になぜ「虹」とつけられているのかは不明ですが、もしかして噴水で虹を見られるからでしょうか? ただ、訪れたときは曇りがちだったためか、虹はうっすらとしか確認できませんでした。4枚目の写真の中央部分に一応写っているのですが、わかりますか?

serigaya_kouen-02.jpg serigaya_kouen-03.jpg serigaya_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:芹ヶ谷公園(せりがやこうえん)
  • 所在地:東京都町田市原町田5-1679
  • 開園年月日:1982年4月1日
  • 面積:113,651m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 21:16
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 町田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。