現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2011年
07月08日
[Fri]

等々力緑地(神奈川県川崎市中原区)

todoroki_ryokuchi-01.jpg 公園チェック

等々力緑地は川崎市を代表する総合公園です。緑地内には、Jリーグ川崎フロンターレのホームグラウンドとしても使用されている陸上競技場、野球場、テニスコート、プールなどのスポーツ施設が多いですが、日本庭園や釣池、<四季園>、<ふるさとの森>といった散策スペースもあり、さらには市民ミュージアム、とどろきアリーナといった施設もあるという充実ぶりです。

噴水チェック

噴水は釣池にも設置されていますが、今回取り上げるのは野球場の南側にある噴水広場の噴水です。ちょっと変形のホームベースといった形をした5角形の噴水池の中に、噴水は設置されています。オルガンのパイプを思わせる長いノズルが筒状にまとめられ、上のほうから水を噴出しています。ただ勢いはあまりなく、比較的静かに水を流しているだけです。またよく見ると、ノズルの所々に穴が空いてしまっています。この噴水は1978年に整備されたそうですが、老朽化が進んでいるのでしょうか。

このパイプの周囲には、花の形をした噴水がいくつか並べられています。花の部分から水を噴出していてなかなかユニークですが、これも水が出ているものと出ていないものがあります。さらに、それとは別のノズルがパイプを囲むように多数設置されているのが見えるのですが、これも動いていませんでした。稼働する季節・時間が決まっているのか、それとも故障しているのでしょうか。

虹チェック

パイプ型の噴水は、上述のように勢いがないので飛沫はつくられず、虹は現われません。花の噴水はある程度の飛沫は見られますが、勢いと細かさがもうひとつ足りないのか、虹は確認できませんでした。停止中(?)の水中ノズルの噴水はおそらく虹が出現する水量と細かさがあるようですので、これが動いていないのは残念でした。

todoroki_ryokuchi-02.jpg todoroki_ryokuchi-03.jpg todoroki_ryokuchi-04.jpg todoroki_ryokuchi-05.jpg
    公園データ
  • 名称:等々力緑地(とどろきりょくち)
  • 所在地:川崎市中原区等々力1-1
  • 開園年月日:1963年4月?日
  • 面積:435,914m²
  • 噴水タイプ:独立型

2010年
11月30日
[Tue]

川崎市緑化センター(神奈川県川崎市多摩区)

kawasakishi_ryokka_center-01.jpg 公園チェック

川崎市緑化センターは、市民の憩いの場として、また植木・盆栽・草花などの園芸相談と技術指導を行うための施設として開園した、多目的な都市緑化植物園です。園内には、植物見本園、温室、水車、芝生広場などが配置されており、四季を通じて各種の植物が観察できるようになっています。

噴水チェック

全体は二ヶ領用水を挟んで東西に分かれていますが、噴水は東園の<緑の相談所>前の広場にあります。それほど大きくはない池の中に設置されていて、おそらく全部で5つのキャンドル型噴水が確認できます。いくつかは水中に置かれた四角い石のあいだから水を噴き上げていて、ちょっとしたアクセントになっています。

虹チェック

このタイプは飛沫が広がらないため、虹は確認できませんでした。池ともどもこぢんまりとした噴水ですが、なかなか落ち着いた風情を持っているといえるでしょう。

kawasakishi_ryokka_center-02.jpg kawasakishi_ryokka_center-03.jpg kawasakishi_ryokka_center-04.jpg
    公園データ
  • 名称:川崎市緑化センター(かわさきしりょっかせんたー)
  • 所在地:神奈川県川崎市多摩区宿河原6-14-1
  • 開園年月日:1977年3月31日
  • 面積:13,132²
  • 噴水タイプ:水中型

2009年
12月04日
[Fri]

生田緑地(神奈川県川崎市)

ikuta_ryokuchi-01.jpg 公園チェック

生田緑地は多摩丘陵の一角に位置する広大な公園です。自然林に囲まれた緑地内には起伏に富んだ散策路が巡らされ、森林浴、ハイキング、自然観察などに適したところとして親しまれています。日本民家園、岡本太郎美術館、青少年科学館、伝統工芸館などの施設も点在し、様々な楽しみ方ができるのも特徴です。

噴水チェック

噴水は、青少年科学館近くの噴水広場で見られます。噴水池はそこそこの大きさがありますが、噴水自体は単独放水のシンプルなものです。その周囲にはノズルらしきものがいくつも確認できるのですが、見ていた限りではそこからの放水はありませんでした。季節や時間が限定されているのか、それともノズルではないのでしょうか? なお噴水は、5分ぐらいの比較的短い間隔で運転→停止を繰り返しているようです。

虹チェック

虹は、飛沫があまり細かくないため、なかなかはっきりと確認できなかったのですが、風が吹いたときに飛沫が広がってくれ、無事撮影することができました。

ikuta_ryokuchi-02.jpg ikuta_ryokuchi-03.jpg ikuta_ryokuchi-04.jpg ikuta_ryokuchi-05.jpg
    公園データ
  • 名称:生田緑地(いくたりょくち)
  • 所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形6〜7丁目、東生田2丁目ほか
  • 開園年月日:1941年3月?日
  • 面積:1,793,000m²(うち供用面積955,000m²)
  • 噴水タイプ:独立型


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。