現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2011年
02月20日
[Sun]

里見公園(千葉県市川市)

satomi_kouen-01.jpg 公園チェック

里見公園は、江戸川に面した高台にある公園です。公園周辺はかつては古戦場で、室町時代に里見氏が北条氏と戦ったところだそうです。公園は国府台城の城跡で、その後国立国府台病院などを経て、公園として開設されました。園内には花壇広場や西洋庭園などのほか、明戸古墳、羅漢の井、北原白秋の旧宅「紫烟草舎」といった旧跡も見られます。

噴水チェック

噴水は、西洋庭園となっている噴水広場内にあります。久保田俶通氏作の「水の詩」と題された2体の女性像を伴った噴水を中央に置き、それを囲むように3つの小さい噴水が配置され、水路で結ばれています。中央の噴水は、水中に円形に並べられたノズルが像を包むように水を噴出しています。また、台座の上にも2つのノズルがあるようです。小さな噴水は3つとも同じものですが、いかにも西洋庭園風の意匠を持っており、上部からの放水のほかに、台座の側面に付けられたライオン像の口からも水が出ています。

この噴水広場はバラ園ともなっており、97種、806株のバラが植えられています。バラは市川市の「市の花」であり、平成15年度市制施行70周年の記念事業として植栽されたそうです。公園を訪れたのは11月下旬でしたが、まだいくらか咲いており、噴水との組み合わせを楽しむことができました。紅葉も進んでいたので、噴水+バラ+紅葉を1枚の写真に収めることができました。

虹チェック

放水自体は細かくないのですが、水が台座に当たった際に細かい飛沫がつくられています。そのため虹も見られそうな気もするのですが、日差しがきっちり当たっていなかったためか、あるいは飛沫の広がりかたが不足気味だったためか、虹は現われませんでした。噴水とバラに加えて虹も見られれば豪華な組み合わせとなったのですが、ちょっと残念でした。

satomi_kouen-02.jpg satomi_kouen-03.jpg satomi_kouen-04.jpg satomi_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:里見公園(さとみこうえん)
  • 所在地:千葉県市川市国府台3-9
  • 開園年月日:1958年9月?日
  • 面積:84,000m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 21:18
Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県の公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年
11月22日
[Mon]

さくら広場(千葉県習志野市)

sakura_hiroba-01.jpg 公園チェック

このさくら広場は、パナソニックが環境共存、地域貢献、都市景観などの観点から開設した公園で、千葉県習志野市、大阪府門真市、神奈川県茅ヶ崎市、大阪府豊中市の4か所に開園しています。いずれも建築家の安藤忠雄氏の設計によるもので、その名のとおり桜一色の公園となっています。ここでは習志野市のさくら広場を取り上げます。

園内のほぼ全域に505本のソメイヨシノが敷き詰められ、他の公園では見られない、特異な景観が広がっています。桜の時季は、さぞかし圧倒されることでしょう(その季節に訪れることはできませんでした)。

噴水チェック

そんな中で中央付近が小高い丘となっており、そこに楕円形の池が設けられ、その中に噴水が設置されています。単独放水のものですが、高さを変えながら水を噴き上げ、マックス時はかなり高いところまで到達します。数分ごとに運転→停止を繰り返すサイクルのようです。

虹チェック

この規模なら虹の出現には十分で、鮮やかなものを見せてくれました。もう少し風が強く吹けば、さらに見事な虹が現われてくれると思います。

sakura_hiroba-02.jpg sakura_hiroba-03.jpg sakura_hiroba-04.jpg sakura_hiroba-05.jpg
    公園データ
  • 名称:さくら広場(さくらひろば)
  • 所在地:千葉県習志野市芝園1-5
  • 開園年月日:2006年4月9日
  • 面積:31,500m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 22:36
Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県の公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年
02月27日
[Sat]

21世紀の森と広場(千葉県松戸市)

21seiki_no_mori_to_hiroba-01.jpg 公園チェック

21世紀の森と広場は、「自然尊重型都市公園」を計画理念として造られた、約50万m²にも及ぶ広大な公園です。そのとおりに緑は豊富ですが、よく整備もされており、様々な楽しみかたができる公園です。50,000m²の大きさを持つ<千駄堀池>、いろいろな植物や生物を観察することができる<野草園>、開放感のある<光と風の広場>、田園などが広がり里の風景を再現した<みどりの里>、雑木林の中に散策路を巡らせた<生命の森・親緑の丘>などなど、見どころは多数あります。

噴水チェック

この公園の噴水は一風変わったタイプとなっていて、千駄堀池の階段護岸から噴き出している煙のようなものがそれです。これは「霧の噴水」と呼ばれているもので、水を微細な霧にして噴射しています。噴水としては珍しいタイプですが、ここにしかないわけではなく、あちこちの公園でポツポツと見ることはできます。

この噴水は「千駄堀の霧」を表わしているそうです。このあたりは山に囲まれて朝もやが発生しやすい地形なので、周囲の斜面樹林の景色に溶け込む自然現象を表現しようと、このタイプになったということです。池の表面を霧が覆うと幻想的な光景になると思いますが、訪れたときは風が逆方向に吹いていたため、残念ながらその様を見ることはできませんでした。なお運転は、10時〜16時のあいだの毎正時ごとに5分間行なわれているようです。

虹チェック

噴水に虹が架かる条件のひとつは細かい飛沫であることですが、これは細かすぎるためか虹は現われてくれません。それでも「中に入れる」噴水でもありますし、虹が見えなくてもこれはこれで楽しめるでしょう。

21seiki_no_mori_to_hiroba-02.jpg 21seiki_no_mori_to_hiroba-03.jpg 21seiki_no_mori_to_hiroba-04.jpg
    公園データ
  • 名称:21世紀の森と広場(にじゅういっせいきのもりとひろば)
  • 所在地:千葉県松戸市千駄堀269
  • 開園年月日:1993年4月29日
  • 面積:500,500m²
  • 噴水タイプ:霧型
posted by Rino at 23:46
Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県の公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年
10月04日
[Sun]

浦安総合公園(千葉県浦安市)

urayasusougou_kouen-01.jpg 公園チェック

検索すると「浦安市総合公園」とも出るのですが、園内の案内図の名称には「市」が入っていませんので、ここでは「浦安総合公園」と表記します。

東京湾に面した公園で、海を眺めることもできるところです。広大な<ニコニコ広場>からの眺望はとても清々しいです。

噴水チェック

噴水は<中央入口広場>にあり、半円形の広場の形に沿って地表タイプの小さいものが並べられています。水量は少なく、虹も見られませんでした。写真もこれ1枚のみです…。

    公園データ
  • 名称:浦安総合公園(うらやすそうごうこうえん)
  • 所在地:千葉県浦安市明海7-2
  • 開園年月日:2006年6月25日
  • 面積:132,000m²
  • 噴水タイプ:地表型
posted by Rino at 21:03
Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉県の公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。