現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2014年
05月25日
[Sun]

中目黒公園(東京都目黒区)

nakameguro_kouen-01.jpg 公園チェック

中目黒公園は目黒川沿いに位置する公園です。ここは旧海軍技術研究所があったところで、その跡地の一部が公園として整備されました。芝生広場、原っぱ、スポーツ広場といった広場が中心の造りですが、草花がとても豊富で、花や緑についての学習ができる<花とみどりの学習館>も併設されています。

噴水チェック

噴水は、<やすらぎの泉>と名づけられた水景施設にあります。花壇に囲まれた半円形の小さな池の中に、さらに小さな、レンガで囲われた円形の池が重なり、さらにその中に円柱形の石が置かれて、その上部から水を流しています。とてもこぢんまりしていて派手さはありませんが、まさにやすらげるような静かな噴水といえます。

虹チェック

当然ながら、この噴水では虹は現われませんね。

nakameguro_kouen-02.jpg nakameguro_kouen-03.jpg nakameguro_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:中目黒公園(なかめぐろこうえん)
  • 所在地:東京都目黒区中目黒2-3-14
  • 開園年月日:2002年3月31日
  • 面積:22,074m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 23:25
Comment(7) | TrackBack(0) | 東京都の公園 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年
03月19日
[Fri]

碑文谷公園(東京都目黒区)

himonya_kouen-01.jpg 公園チェック

碑文谷公園は、碑文谷池を中心とした公園です。この池は、元は水田灌漑用ため池で、江戸時代から昭和初期にかけては貴重な水源だったそうです。現在は周回の散策路が造られ、ボート遊びもできる池になっています。公園にはほかに、ウサギやモルモットなどとふれあえたり、ポニーに乗ったりできる<こども動物広場>や、体育館・野球場・テニスコートといったスポーツ施設もあります。

噴水チェック

噴水は、その碑文谷池の中に1基設置されています。中央部分の高い放水と円形に広がる放水が組み合わされています。上記のようにこの池ではボートにも乗れますが、噴水の放水で濡れたりしないようにとの配慮からか、杭とロープで噴水を囲んで近寄れないようにしているようです。

虹チェック

虹を見るには十分の飛沫の細かさですが、池のほとりには樹木が植えられていて、太陽を背にするにはその木が邪魔になりそうです。ちょっと難しいかと思いましたが、木々の隙間からなんとか望むことができました(あまりはっきりとは写っていませんが(^^;)。

himonya_kouen-02.jpg himonya_kouen-03.jpg himonya_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:碑文谷公園(ひもんやこうえん)
  • 所在地:東京都目黒区碑文谷6-9-11
  • 開園年月日:1933年11月15日
  • 面積:43,534m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 22:33
Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都の公園 目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。