現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2012年
01月23日
[Mon]

宝来公園(東京都大田区)

hourai_kouen-01.jpg 公園チェック

宝来公園は、高級住宅街として有名な田園調布にある公園です。元は、武蔵野の旧景を保存して後世に残すために街の一角の潮見台の地を広場としたことが始まりだそうです。その後、1934年(昭和9年)に田園調布会から東京市に寄付され、造成整備のあとに1944年に宝来公園として開園。そして1950年に大田区へ移管されました。公園の西側には落ち着いた風情の池があり、その東側は散策路を巡らせた、高低差のある雑木林となっています。

噴水チェック

噴水は、高台へと続く散策路の中腹あたりにあります。一応噴水広場のようになってはいますが、周囲を樹木に囲まれ、森の中の噴水といった趣でもあります。円形の噴水池の中に円柱の噴水台が設置されていて、その上に球体の噴水が置かれています。水は勢いがなく、上部からちょろちょろと流れ落ちているだけです。ちょっと寂しい気もしますが、この静かな公園にはこういった噴水が合っているのかもしれません。

虹チェック

この放水ですから、当然虹は現われません。

hourai_kouen-02.jpg hourai_kouen-03.jpg hourai_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:宝来公園(ほうらいこうえん)
  • 所在地:東京都大田区田園調布3-31-1
  • 開園年月日:1950年10月1日
  • 面積:12,409m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 21:37
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年
06月24日
[Thu]

平和の森公園(東京都大田区)

heiwanomori_kouen-01.jpg 公園チェック

平和の森公園は平和島運河を埋め立てて造られた公園で、恒久平和を求める大田区民の永遠なる願いを込めて名づけられたそうです。環状7号線を挟んで南北に延びており、北側ブロックには<平和の広場>、<ひょうたん池>などが、南側ブロックには<フィールドアスレチック>(有料)、<アーチェリー場>、<テニスコート>などがあります。

噴水チェック

噴水は<平和の広場>の北側に隣接した<噴水池>に設置されています。半円形の池の中に、その形に沿ってノズルが多数設置され、水を噴出しています。池の中には岩も置かれ、暑いときは子どもの水遊びにも利用されるようです。なお噴水は、一定の時間ごとに運転→停止を繰り返しているようです。

虹チェック

水の勢いは結構あるのですが、飛沫はそれほど細かくありません。そのため虹もはっきりとは確認できなかったのですが、一応撮影はできました(5枚目の画像の中央にうっすらと写っています)。

heiwanomori_kouen-02.jpg heiwanomori_kouen-03.jpg heiwanomori_kouen-04.jpg heiwanomori_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:平和の森公園
  • 所在地:東京都大田区平和の森公園2-1
  • 開園年月日:1982年5月22日
  • 面積:99,039m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 22:38
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 大田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。