現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2010年
08月02日
[Mon]

神代植物公園(東京都調布市)

jindai_shokubutsukouen-01.jpg 公園チェック

神代植物公園は、都内でも有数の植物園です。約4,800種類、10万本・株の植物が植えられており、桜、バラ、ツツジ、ウメ、ツバキ、ハギ、ハナショウブなどなど、四季折々の花と緑を楽しめます。ほかに、熱帯の植物が見られる<大温室>、ドッグランといった施設もあり、雑木林やせせらぎを散策したり、芝生広場でくつろぐといった楽しみ方もできます。なお入園は有料ですが、広場や調布市総合体育館、グリーンギャラリーなどがまとまった北側のエリアは無料開放区域となっています。

噴水チェック

噴水は、<ばら園>の中に造られています。シンメトリックに設計された沈床式庭園となっていて、かなりの規模を持つ噴水です。長方形の噴水池の中に、細長く水を噴き上げるノズルが両側の長辺に沿って多数並べられ、それらのノズルのあいだから、中央に向かって放水するノズルが時折稼働します。そして四隅にはキャンドル型のものが水を噴き上げているという構成です。訪れたのがバラには少し早い時季で、その組み合わせを見られなかったのは残念でしたが、これだけでも十分に美しい景観で、噴水好きにとっては外せない噴水のひとつでしょう。

虹チェック

虹は、見えそうな感じではあるのですが、飛沫の細かさが足りないのか、現われてくれませんでした。強い風が吹けば見られるかもしれませんが……。

jindai_shokubutsukouen-02.jpg jindai_shokubutsukouen-03.jpg jindai_shokubutsukouen-04.jpg jindai_shokubutsukouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)
  • 所在地:東京都調布市深大寺元町2・5、深大寺北町1・2、深大寺南町4
  • 開園年月日:1961年10月20日
  • 面積:486,537m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 21:50
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 調布市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。