現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2010年
08月14日
[Sat]

平成の森公園(埼玉県比企郡川島町)

heiseinomori_kouen-01.jpg 公園チェック

平成の森公園は、1988年に国が提唱した「ふるさと創生事業」の一環として整備され、1996年に開園した公園です。名称は、平成元年に計画されたため、元号を記念して名づけられたそうです。芝生広場、多目的広場、池などがバランスよくまとめられ、整備も行き届いており、人出も多くなく、とても散策しやすい公園です。ほかに、日本一長いバラのトンネルである<バラの小径>、2,580株のハナショウブが植えられている<ショウブ園>などもあり、所々で見られる芝生の感触がフワフワで素晴らしいのも印象的です。

噴水チェック

噴水は、池の中に2基設置されています。各所で見られるオーソドックスな水中タイプですが、芝生の緑との組み合わせは特に鮮やかです。虹も、それほど鮮明ではないですが現われてくれました。

なおこの公園にはもうひとつ、<水と時の広場>にも噴水があるようです。ですが、そちらは夏季のみの運転のようで、稼働しているところを見たことがありません(夏に家からあそこまで行くのは辛いので…)。夏季限定の噴水は少なくないですが、できれば「冬季以外は稼働」など、もう少し期間を広げてほしいですね。

heiseinomori_kouen-02.jpg heiseinomori_kouen-03.jpg heiseinomori_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:平成の森公園(へいせいのもりこうえん)
  • 所在地:埼玉県比企郡川島町大字下八ツ林920
  • 開園年月日:1996年4月1日
  • 面積:83,800m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 22:53
Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県の公園 川島町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。