現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2010年
09月09日
[Thu]

上野恩賜公園(東京都台東区)

ueno_onshi_kouen-01.jpg 公園チェック

上野恩賜公園は、1873年(明治6年)の太政官布達により、浅草公園、飛鳥山公園、芝公園、深川公園とともに日本で最初の公園として開園しました。上野動物園、東京国立博物館、国立西洋美術館など施設が充実し、不忍池、上野東照宮、西郷隆盛像など見どころも多く、日本でも有数の知名度を持つ公園といえるでしょう。

噴水チェック

この公園には<大噴水>、<竹の台噴水>と呼ばれる大きな噴水があります。細長い、長方形に近い池の中に設置されており、周囲の芝生との組み合わせがとても鮮やかです。芝生内に立ち入ることはできませんが、テラスが造られており、ここから噴水を間近で眺めることができます。

噴水は多数のノズルで構成されていて、様々な放水パターンを見せてくれます。18分間にわたって刻々と変わる水の動きは、見ていて飽きることがありません。夜間はライトアップされ、また違った風景が見られるようです。

虹チェック

虹も現われてくれましたが、噴水のスケールからすると大きさ、鮮やかさはちょっと物足りなさも感じます。風が吹いて飛沫が広がったときにそれなりのものが見えましたので、もっと強い風ならさらに見事なものが現われると思います。

ueno_onshi_kouen-02.jpg ueno_onshi_kouen-03.jpg ueno_onshi_kouen-04.jpg ueno_onshi_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)
  • 所在地:東京都台東区上野公園・池之端3
  • 開園年月日:1873年10月19日
  • 面積:535,201m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 23:16
Comment(2) | TrackBack(0) | 東京都の公園 台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。