現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2011年
01月04日
[Tue]

久喜菖蒲公園(埼玉県久喜市)

kuki_shoubu_kouen-01.jpg 公園チェック

久喜菖蒲公園のあるこの地域は、もともと小川の多い湿田地帯でした。1970年にその小川を集約して巨大な池をつくり、周囲には久喜菖蒲工業団地が造成されました。この池を中心に整備されたのが、久喜菖蒲公園というわけです。この池は昭和沼と呼ばれ、313,000m²にも及ぶ広大さを誇っています。周囲はサイクリング/ジョギングコースとなっていて、水辺を楽しみながらひと回りすることができます。

噴水チェック

噴水は、この昭和沼の中に設置されています。放水の高さは約34m、幅は約40mにもなる、かなりの大型噴水です。運転は午前9時から午後8時まで、30分間隔で行なわれます。1回の運転は10分間続き、噴水に合わせて音楽も流されます(ただし前回訪れたときは流れませんでしたが……)。夜間はライトアップもされるようです。

18本のジェットノズルの組み合わせによって様々なパターンで放水を行ないますが、これは「交友」と「飛躍」をイメージしているそうです。これだけ大きいと単に放水しているだけで見応え十分ですが、さらに多彩な変化で楽しませてくれるわけで、私が見てきた噴水の中でもトップクラスに位置するものといえるでしょう。

虹チェック

この大きさなら飛沫も広がりますので、虹も大きく、綺麗に現われてくれます。風などの条件が整えば、もっと大きなものも夢ではないと思います。

kuki_shoubu_kouen-02.jpg kuki_shoubu_kouen-03.jpg kuki_shoubu_kouen-04.jpg kuki_shoubu_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:久喜菖蒲公園(くきしょうぶこうえん)
  • 所在地:埼玉県久喜市河原井町70
  • 開園年月日:1977年7月1日
  • 面積:400,000m²
  • 噴水タイプ:水中型
posted by Rino at 23:47
Comment(1) | TrackBack(0) | 埼玉県の公園 久喜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。