現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2011年
01月31日
[Mon]

引地台公園(神奈川県大和市)

hikichidai_kouen-01.jpg 公園チェック

引地台公園のある場所は、厚木基地内の「イースト・キャンプ」と呼ばれていた地域で、返還後、その跡地に公園が開設されました。公園の西側には引地川が流れ、さらにその西には厚木飛行場があります。園内には2つの大きな広場のほか、温水プール、野外音楽堂、そして「ドカベンスタジアム」とも呼ばれる引地台野球場(山田太郎と里中智のブロンズ像が設置されています)などがあります。5月には大和市民まつりの会場となるそうです。

噴水チェック

噴水は、北側の正面入口から入ったところの広場にあります。植え込みに囲まれた円形の噴水池となっていて、中心には「親子のふれあい」と題された像が立っています。ノズルも池に沿って円形に並べられていますが、二重構造になっており、内周と外周で異なる放水が見られます。これが、内側だけ、外側だけ、あるいは両者同時になど様々な放水パターンを5分ほどの間隔で切り替えて運転しています。

虹チェック

外側の放水はある程度飛沫が細かいので、それほど鮮明ではないものの、虹が見られました。ただ虹と像を一緒に写真に収めようとすると、像が北を向いているため、どうしても正面からは写せないのがちょっと残念ですね。

hikichidai_kouen-02.jpg hikichidai_kouen-03.jpg hikichidai_kouen-04.jpg hikichidai_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:引地台公園(ひきちだいこうえん)
  • 所在地:神奈川県大和市柳橋4-5000
  • 開園年月日:1970年6月29日
  • 面積:100,488m²
  • 噴水タイプ:独立型


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。