現在、節電のために噴水を停止させている公園があるようです。もし噴水や壁泉などの水景施設が目的で公園にお出かけになる場合はその点に注意し、事前に公園に問い合わせるなどして下さい(本ブログの掲載記事は、震災前に訪れたものも含まれています)。

2013年
10月12日
[Sat]

智光山公園(埼玉県狭山市)

chikouzan_kouen-01.jpg 公園チェック

智光山公園は、狭山市の北側、入間川の西方に位置する広大な公園です。武蔵野の雑木林がとても豊富で、その中を存分に散策することができます。池や流れといった水景もあり、特に<ひょうたん池>はとても美しいです。また、こども動物園(有料)、都市緑化植物園、キャンプ場、市民総合体育館など施設も多彩で、様々な楽しみかたができる公園でしょう。

噴水チェック

約130科550種以上もの植物を展示しているという都市緑化植物園の中に噴水があります。壁面に取り付けられたライオンの口から水が流れ落ち、半円形の池の中に注がれています。ライオンの口から水が、というのは定番のひとつですが、これはヨーロッパではライオンは水の神だからだそうです。この植物園は西洋庭園風に造られていますので、そういった理由からこのライオンの噴水が設置されたのでしょう。

ところで、この公園にはもうひとつ噴水があります。体育館前の噴水広場にあるものがそれで、このライオン噴水よりずっと大きい本格的なものです(一番下の写真)。本来ならこちらを先に取り上げたかったのですが、今回訪れたときは稼働していませんでした。どうやら8月のみの運転のようですね。機会があれば見てみたいのですが、真夏にあそこまで出掛けるのは厳しそうです……。

虹チェック

飛沫が細かくないので、虹は現われませんでした。

chikouzan_kouen-02.jpg chikouzan_kouen-03.jpg chikouzan_kouen-04.jpg chikouzan_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:智光山公園(ちこうざんこうえん)
  • 所在地:埼玉県狭山市柏原561
  • 開園年月日:1978年8月25日
  • 面積:538,000m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 22:43
Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県の公園 狭山市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年
09月04日
[Wed]

駒沢オリンピック公園(東京都世田谷区)

komazawa_olympic_kouen-01.jpg 公園チェック

駒沢オリンピック公園は、1964年の東京オリンピックで第2会場として使われたところです。サッカー、レスリング、バレーボール、ホッケーなどの会場として競技が行なわれ、大会終了後に公園として公開されました。陸上競技場、体育館、野球場などのスポーツ施設のほか、園内をほぼひと回りするサイクリングコースも設けられています。

噴水チェック

陸上競技場と体育館に挟まれた中央広場内に、この公園のシンボルともいえるオリンピック記念塔が建てられていますが、その足下が池になっており、その中に噴水が設置されています。これはキャンドル形といってよいかと思いますが、これが10基×3列の形に並べられています。ただ、ノズルによって放水の高さがまちまちで、かろうじてわかる程度にしか噴き上げていないものもあります。もう少し勢いが欲しかったところですね。また塔の反対側にある聖火台の手前にも、パイプのようなノズルから小さく噴き上げている噴水がいくつか並べて設置されています。

虹チェック

勢いがない以前に飛沫が細かくないので、これでは虹は現われません。

komazawa_olympic_kouen-02.jpg komazawa_olympic_kouen-03.jpg komazawa_olympic_kouen-04.jpg komazawa_olympic_kouen-05.jpg
    公園データ
  • 名称:駒沢オリンピック公園(こまざわおりんぴっくこうえん)
  • 所在地:世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘2、八雲5
  • 開園年月日:1964年12月1日
  • 面積:413,573m²
  • 噴水タイプ:水中型

2013年
07月23日
[Tue]

「散歩の達人」で取り上げていただきました!

雑誌「散歩の達人」(交通新聞社)から取材の依頼があり、東京の噴水についての記事に協力させていただきました。

2013年8月号の特集「夏の東京さんぽ術100」の中の「東京噴水ベスト5」(25ページ)がそれで、私が選んだ東京の噴水5つが掲載されています。

ぜひご覧になってみてください。

sanponotatsujin.jpg

散歩の達人 2013年8月号

http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/

ありがとうございました!

posted by Rino at 23:11
Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ/情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年
06月27日
[Thu]

中福生公園(東京都福生市)

nakafussa_kouen-01.jpg 公園チェック

中福生公園は玉川上水に沿って位置している公園です。道路を挟んだ北側には「東京の名湧水」に選定されている清岩院があり、少し西へ進めば多摩川の流れに出られます。それほど大きな公園ではありませんが、多くの緑に囲まれ、また木道を巡らせた池もあり、なかなか落ち着ける風情となっています。

噴水チェック

噴水は、その木道のある池とは別の池(ただし水路でつながっています)に設置されています。しかも3基も設置されているという贅沢な構成です。その3つは、A.ノズルが石で囲まれ、水を高く噴き上げるもの(2〜3枚目の画像)、B.亀の甲羅のような形状で、中央から水を噴き上げているもの(4枚目)、C.見た目はAと同じですが放水は低いもの、となっています。

AとCはおそらく同じタイプのもので、噴き上げる高さだけを変えているように見えます。放水は細いのですが、複数のノズルから噴出しているので、寂しくはなっていません。Bはそれより太い、キャンドルタイプのもので、低い放水を噴き上げ続けています。

虹チェック

Aの噴水は飛沫も細かく、訪れたときはある程度風も吹いていましたので、わりとはっきりと虹が現われてくれました。Cも同じノズルですので虹が見えてもよいはずですが、背後の高い木によって日差しが遮られていたため、残念ながら叶いませんでした。時刻によっては見られるかもしれません。

nakafussa_kouen-02.jpg nakafussa_kouen-03.jpg nakafussa_kouen-04.jpg nakafussa_kouen-05.jpg nakafussa_kouen-06.jpg
    公園データ
  • 名称:中福生公園(なかふっさこうえん)
  • 所在地:福生市大字福生443-1
  • 開園年月日:1989年4月1日
  • 面積:4,409m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 22:30
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年
03月20日
[Wed]

加賀西公園(東京都板橋区)

kaganishi_kouen-01.jpg 公園チェック

加賀西公園は、石神井川の程近くに位置している公園です。東板橋体育館に隣接していて、体育館前の憩いのスペースといった趣でもあります。ちょっとした広場がある程度の小さい公園ですが、このあたりは陸軍の火薬製造所があったところで、園内には黒色火薬の製造に使われた圧磨機圧輪という機械の記念碑があります。

噴水チェック

南側の入口を入ったところに噴水広場があります。円形の噴水池の中心に男性の像が置かれ、内周に沿って設置されたいくつかのノズルから中心に向かって細い放水を噴出しています。2〜3分の間隔で運転→停止を繰り返しているようです。男性像は運動選手風ですが、これは隣が体育館だからでしょうか?

虹チェック

細い放水で飛沫も細かくないので、これは虹は無理ですね。

kaganishi_kouen-02.jpg kaganishi_kouen-03.jpg kaganishi_kouen-04.jpg
    公園データ
  • 名称:加賀西公園(かがにしこうえん)
  • 所在地:板橋区加賀1-10-3
  • 開園年月日:1986年3月31日
  • 面積:3,000m²
  • 噴水タイプ:独立型
posted by Rino at 21:07
Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都の公園 板橋区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。